通所介護(機能訓練特化型)システム開発
アシックスジャパン株式会社 様

通所介護(機能訓練特化型)システム開発

アシックス様が運営する介護施設に導入しました
株式会社テレビ朝日様 ブリヂストンソフトウェア株式会社様

本システムは、アシックスジャパン様が運営する機能訓練特化型デイサービス施設「Tryus」に導入されております。 アシックス様の運動の研究に関するノウハウをシステムに搭載し、個人ごとの目標設定から、効率的なトレーニングプログラムを生成します。

NFCタグ
NFCタグ
PC画面
PC画面
タブレット画面
タブレット画面
クライアント
アシックスジャパン株式会社 様
テクノロジー
PHP、Laravel、PHPUnit、Javascript、AngularJS、JQuery、OnsenUI、Grant、Jasmine
デバイス
管理側:PCブラウザ 施設側:Androidタブレット
  • ・高齢者にも使いやすいインターフェース
  • ・アシックス様のノウハウをシステムに搭載
  • ・NFCタグを使ったトレーニング履歴の登録

プロジェクトについて

利用者の身体測定結果からトレーニング内容の構築

利用者の身体機能情報をシステムに入力することによって、システムが自動的に利用者に適したトレーニング内容を設定し、提案できます。

NFCタグ

利用者が行ったトレーニングの内容を、NFC内蔵のリストバンドによって簡単にシステムへトレーニング内容の記録をすることができます。

実績レポートの出力

利用者の身体情報とトレーニング履歴を集計・計算し、利用者個別の運動機能向上の成果を把握することができます。

ユーザー様からの推薦文

当社はご利用者様が実施する運動プログラムを構築する際に、当初は担当スタッフが必要と考える身体測定を実施するとともに目標を聞き取り、その都度個別に、プログラム内容を作成する体制を検討していました。 しかし、担当スタッフによりご利用者様に提供できるサービスにばらつきが出る可能性がありました。 また、デイサービスを運営するにあたり、紙面に記録する情報が多く、業務の効率化ができる可能性も見えてきました。 そこで、今回のシステム開発では、1.高品質なサービスの安定供給と、2.業務の効率化を目指しました。 1.高品質なサービスの安定供給 ご利用者様の情報を一元管理するとともに、その情報からアシックススポーツ工学研究所が培ってきた知見を活かした独自のアルゴリズムを用いてトレーニングメニューを作成するシステムを開発していただきました。 アシアル様には、複雑なアルゴリズムを理解するとともに、ご利用者様の目線でアイディアを出していただき、ご利用者様に高品質なサービスを安定供給できる体制を構築することができました。 2.業務の効率化 ご利用者様のトレーニング履歴について、NFCタグとタブレット端末を用いた管理を提案、開発していただきました。 高齢者にもわかりやすいインターフェイスを考慮し提案していただき、一部の業務でペーパーレス化を実現、業務の効率化を図ることができました。 これらのシステムは、ご利用者様からの評判がよく、弊社にとっても非常に価値のあるシステムが構築できたと満足しています。 アシックスジャパン株式会社 プロジェクトマネージャー様より

採用情報

一人一人が仕事に責任を持ち、成果をアウトプットすることが、私たちの価値観です。
エンジニア主体のチームに興味がある方は、ぜひアシアルにお越しください。一緒に大きな仕事を作っていける仲間を、心待ちにしています。

お問い合わせ

製品やソリューション、システムコンサルティング等に関するお問い合わせはこちらから。