BIGLOBE旅行 UX/UIリニューアル
ビッグローブ株式会社 様

BIGLOBE旅行 UX/UIリニューアル

宿泊プラン比較サービス「BIGLOBE旅行」リニューアルにおけるUX/UI改善
Laravel JP Conference 実行委員会様 放送大学学園様

複数の宿泊予約サイトが提供する国内宿泊プランを横断的に比較・検索可能な宿泊プラン比較サービス「BIGLOBE旅行」のリニューアルにおいて、UX/UI改善を行いました。

「BIGLOBE旅行」はこちら

TOP
TOP
検索
検索
宿一覧
宿一覧
クライアント
ビッグローブ株式会社 様
テクノロジー
HTML / CSS / JavaScript / Adobe XD
デバイス
iOS(Safari) / Android(Chrome) / Windows(IE11, Chrome, Firefox) / Mac(Safari)
  • ■主な改善点
  • ・デザインリニューアル:スマートフォンでの操作しやすさを大幅に改善するとともに、必要情報の整理、検索機能の強化を行うことで、ユーザーが情報を探す負担を軽減しました。
  • ・検索機能:宿泊施設を検索だけではなく、入力内容に合わせて、エリアや交通施設・観光地などの情報をサジェストすることで、目的に合わせた宿探しを行うことができます。
  • ・通知機能:空室チェッカー機能を使用することで、ホテルが満室の場合のキャンセルによる空室の発生時、予約後にキャンセルや直前割プランなどにより料金が下がったときに、プッシュ通知を受け取ることができます。

プロジェクトについて

要件定義フェーズ

要件定義フェーズでは、まずヒューリスティック調査を行いました。自社と競合他社サービスの調査を行い、それぞれのサービスのpros/consをプロジェクトメンバーで共有しました。 次に、ワークショップを行い、旅行予約サービスでユーザーが求める事の本質を追求しました。様々なユーザー欲求に対して、ヒューリスティック調査結果やサービスのKPIを考慮し、実現可能な機能に落とし込みました。 これらをビジョンステートメントとしてまとめ、以降のフェーズでの指針としました。 成果物:ヒューリスティック調査書、ワークショップ報告書、ビジョンステートメント

設計フェーズ

設計フェーズでは、主にスマートフォン画面における主要な導線の画面設計・UX/UIデザインを行いました。画面設計・にジュアルデザインには、Adobe XDを用いてワイヤーフレームを作成し、HTML/CSSによる実際に操作可能なプロトタイプを構築しました。 プロトタイプ制作と並行する形で、20代~50代の被験者を対象として、プロトタイプを用いたユーザー調査を複数回行いました。一回の調査ごとに表出した課題を、プロトタイプにフィードバックすることで、UX/UIの問題を解決しました。 成果物:画面設計書、ワイヤーフレーム、ビジュアルデザイン、プロトタイプ     ユーザー調査シナリオ、ユーザー調査インタビュー動画

実装フェーズ

実装フェーズでは、プロトタイプをブラッシュアップさせる形で、スマホ画面・PC画面のHTML/CSSコーディングを行いました。一部共通要素はレスポンシブ対応を行いました。 UX/UIとして、カレンダー・グラフの使い勝手を良くするために、既存のライブラリでは対応が困難であったため、独自のカレンダー・グラフ用のJavaScriptライブラリを開発しました。 成果物:ソースコード一式(HTML/CSS/JavaScript)、画像ファイル一式

目的・背景

○横断検索以外の新たな価値を創出する BIGLOBE旅行はホテル予約のメタサーチとして、いち早く横断検索を行ってきましたが、近年は同業他社が多く旅行予約サービスに参入してきています。 そのため、横断検索以外の価値も創出し、ユーザーの満足度を向上させ、リピーターを獲得する必要がありました。 ○新たな提供価値に見合ったUX/UIを提供する 新たに価値を創出することに伴い、UX/UIを提供することで、提供価値をさらに高めることができます。旧来の画面に新機能を追加するだけでは、使い勝手などの面において、真の価値を発揮することが出来ないためです。 そのため、新たな提供価値を創出するためのコンセプトに基づき、画面を再構成することが必要でした。

採用情報

一人一人が仕事に責任を持ち、成果をアウトプットすることが、私たちの価値観です。
エンジニア主体のチームに興味がある方は、ぜひアシアルにお越しください。一緒に大きな仕事を作っていける仲間を、心待ちにしています。

お問い合わせ

製品やソリューション、システムコンサルティング等に関するお問い合わせはこちらから。